ピアノ四重奏団アンサンブル・ラロ.

Our members

アンサンブル・ラロ

2004年に結成。ヨーロッパで活躍する若手演奏家たちによるピアノ四重奏団として、ヨーロッパにおける室内楽の豊かな伝統と、革新的なアプローチを統合することを目指している。結成以来、ヨーロッパ各地の音楽祭を中心に活躍し、大成功を収めている。中でもバイエルン・ラジオで収録された演奏は、NHKのほか世界各地で放送された。09年にウィーン・コンツェルトハウス、10年にカーネギーホールなどにも招聘され、高い評価を得ている。また日本では06年より神戸国際芸術祭をはじめ各地のホールに毎年出演。2019年にはサントリーホールのチェンバーミュージックガーデンに招聘された。これまでに8枚のCDをリリースしている。

Diana Ketler

ダイアナ ケトラー

ラトヴィア・リガ出身。モーツァルテウム音楽院、ロンドン・ロイヤル・アカデミーを最優秀で卒業し、2003年には同アカデミー最高名誉賞を受賞。04年よりキームガウ音楽祭(ドイツ)、06年よりSONORO音楽祭(ルーマニア)の芸術監督を務めている。08年にはラトヴィア政府から功績を称えられて表彰を受ける。現在ロンドン・ロイヤル・アカデミー教授およびジュネーブ州立高等音楽院教授。

Alexander Sitkovetsky

アレクサンダー シトコヴェツキー

ロシア・モスクワ出身。メニューインに見出され8歳でソロ・デビュー。メニューイン音楽院、ロンドン・ロイヤル・アカデミーで学ぶ。ソリストとして世界のオーケストラで活躍するほか、室内楽では2011年よりシトコヴェツキー・トリオとしても活動している。現在ロンドン・ロイヤル・アカデミー教授。マンチェスターの王立ノーザン音楽大学、チューリッヒ芸術大学でも教鞭を執っている。

Razvan Popovici

ラズヴァン ポポヴィッチ

ルーマニア・ブカレスト出身。モーツァルテウム音楽院、パリ音楽院、フライブルク音楽大学を最優秀で卒業。シャンゼリゼ劇場(仏)、ケルン・フィルハーモニー(独)、バーデン・バーデン祝祭劇場(独)にソリストとして、また数々のヨーロッパのオーケストラに客演首席奏者として出演。近年は質の高い室内楽の普及に取り組み、2004年よりキームガウ音楽祭(独)の総合監督、2006年よりブカレスト「SoNoRo」音楽祭の芸術監督を務める。コンサートのプロデュース能力やマスタークラスでの指導力にも優れ、世界各地の多くの音楽家たちから篤い信頼を得ている。ドイツ在住。

Naoki Hedenborg

ヘーデンボルク 直樹

オーストリア・ザルツブルク出身。12歳でモーツァルテウム管弦楽団との共演でソロ・デビュー。13歳からハインリッヒ・シフの下で研鑽を積む。1993年「若い音楽家のための国際チェロコンクール」(伊)優勝、1995年「第2回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」(仙台)銀メダル等。2003年バイエルン放送室内管弦楽団とのハイドンのチェロ協奏曲でウィーン楽友協会大ホールにデビュー。2007年にはアイゼナハ歌劇場(独)のソリスト・イン・レジデンスを務め、音楽総監督の阪哲朗と共に演奏を行った。ウィーン・トーンキュンスラー管弦楽団首席チェロ奏者を経て、2011年にウィーン国立歌劇場管弦楽団入団、2014年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団正式団員として活躍。室内楽奏者としての定評も高く、アンサンブル・ラロの他、兄・和樹(Vn)と弟・洋(Pf)とのへーデンボルク・トリオや、ウィーンフィルのメンバーと組む弦楽四重奏団ニコライ・カルテットのチェリストとしても積極的に活動している。2006年より神戸国際芸術祭の音楽顧問を務める。

Our concerts

次回の来日公演は2020年5月の予定です

Diana KetlerAlexander SitkovetskyRazvan PopoviciNaoki Hedenborg

Our CDs

donation

「皆様からのご寄付を募っております」

有限責任事業組合アンサンブル・ラロ,ジャパンは、外国人奏者を日本に招聘して事業として行う営利活動としてではなく、演奏家たちが主体となって立ち上げた自主音楽団体です。私たちが心から皆様にお届けしたいと思う音楽、心が感じるままの演奏をよりよい環境で音楽を愛する皆さまに楽しんでいただきたい、という思いから設立に至りました。私たちの志を理解し、賛同してくださる方の応援をお待ち申し上げます。皆さまからのご寄付は、今後のコンサート運営のため、さらに、公益目的事業全般のために充当いたします。それぞれのご事情もあり大変恐縮に存じますが、私たちの理念をご理解の上、ご協力いただければ幸いです。

ご協力頂けます場合はお名前とご住所をご記入の上、メールかファックスでご連絡ください。後日改めて払込取扱票をお送りします。
e-mail : info@ensembleraro.jp
FAX : 03-3546-9148
ご寄付一口(3000円)につき1枚、返礼のCDをお送りしております。2018年のライブ録音で、収録曲は以下の通りです。

CD Vol. 1
  1. F.シューベルト:弦楽三重奏曲 変ロ長調 D.471
  2. F.クライスラー:愛の悲しみ(ピアノ&チェロ)
  3. E.エルガー:愛の挨拶Op.12(ピアノ&ヴィオラ)
  4. 朝の歌Op.15-2、夕べの歌Op.15-1(ピアノ&ヴァイオリン)
  5. J.スーク:エレジーOp.23(ピアノ&ヴァイオリン&チェロ)
  6. V.シルベストロフ:The Messenger(ピアノ独奏)
CD Vol. 2
  1. R.シューマン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47
  2. G.エネスク:ルーマニア狂詩曲 第1番 イ長調op.11/1》(ピアノ四重奏版)

Our newsletter

ニューズレターをPDFファイルとしてダウンロードできます。

newsletter_vol.1

Get in touch with us

Contact us

有限責任事業組合アンサンブル・ラロ,ジャパン

制作:井原麗奈

Your message